信じられないミライ 訪れるはず

好きなものを好きなときに、好きなだけ

現場が楽しいのはとても良いことですね

年末恒例 今年の現場振り返りということで

現場総決算2016

 

はじめに。

2016年の現場は、、、

総じてとても楽しかった!!!

現場でイヤな想いをしたり、悲しい気持ちになったことがまだない新米ジャニヲタなのですが、現場が楽しいのはとても幸せなことですね。

 

と内容のない開会宣言をしたところで

1月から順に~~~!

f:id:liliiiy:20161229101111j:plain

 

1月 ジャニーズWESTコンサートツアー ラッキィィィィィィィ7(1)

   JOHNNYS’ World(1)

2月 ×

3月 西野カナファンクラブSecretParty(1)

4月 KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR(1)

5月 ジャニーズ銀座2016(2)

6月 NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO(1)

7月 サマステジャニーズキング(3)

8月 サマステジャニーズキング(1)

   西野カナJUST LOVE TOUR(1)

9月 DREAM BOYS(3)

10月 ×

11月 西野カナJUST LOVE TOUR(1)

12月 JOHNNYS’ ALL STARS ISLAND(6)

⇒計22現場(内ジャニーズ以外:3現場)

 

思ったより少なかった!!!

今年1年を振り返っての充足感から考えると、もうちょっと現場に足を運んだ数が多いような印象だったから、意外に数が少ないことにびっくりです(“少な”くはないか、、、麻痺してる(笑))。

思ったより少ない現場数とか言いながらめちゃめちゃ幸福感に包まれてるから、コスパいいね私!!!とてもよいことだね!!

 

 

2016年の現場いっぱつめはジャニーズWESTコン。

涼くんにに片足つっこみながら、心の中では「いやいや、“自担は中学生”はさすがにやばい」と思い、ジャニーズWEST中間担になりかけていた昨年の冬。

私の仕事しない局メ名義が珍しく働いて、人生初の横アリデビューとWESTコンデビューを経験したラキセでした。

 

li-liiiy.hatenablog.com

 こんなブログ記事も書いてたな~!淳太くんの団扇懐かしい。

涼くんも先輩のバックで踊っていてそんな風に思うんだろうか、涼くんは高校生になってもデビューして大きな会場でステージに立ちたいと思い続けてくれるんだろうか、願っていた会場でコンサートをしたとき嬉しいと思うんだろうか

 と公演の途中にふと考えてしまい、「自分の気持ちに正直になろうYO~!」とジャニワのチケットを急いで探し、自分の気持ちを再確認しに涼くんを一目見ようと帝劇に足を運びました。きっと、心の中ではもう結論は出ていたし、ジャニワのチケットを探す手が物語っていたんだけど、「やっぱりちゃんと見てから決めよう」と謎のちゃんとしたいなという感情に流されて、まんまと観に行っちゃう私でした。

 

 

li-liiiy.hatenablog.com

 

 

「担当」という制度を持たず、「担当」を一人に絞らず、「担当」を公言せずにヲタ活を続けていた私でしたが、ついに「担当」を公言したブログ記事なんかも書いちゃって。

 

li-liiiy.hatenablog.com

 ますます好きになっちゃうな~~~!

 

クリエに期待を寄せつつも、4月はKAT-TUNの充電前最後の、10周年記念コンサートで東京ドームへ。

Jr.をつけず、3人だけで創り上げたコンサートからは、3人の愛と感謝と情熱を全身で感じることができた、最高のコンサートでした。私史上最高だと思った現場ランキングベスト5には入る勢いで、ほんとうに心に残る現場でした。

 

li-liiiy.hatenablog.com

 

母も同じ気持ちだったようで。すっかり亀ちゃん担になってキャッキャ言っています。ジャニヲタ母娘の2017年共通の目標その1は「KAT-TUNのファンクラブに入ること」です。誰名義にするか決めかねていて、亀ちゃんも上ぴーも中丸くんも大好きだから、ほんとうに決められない、、、

 

そして、亀梨先輩に憧れている涼くんの出るジャニーズ銀座シアタークリエへ遊びに行った5月。

 

li-liiiy.hatenablog.com

 涼くんとのハイタッチは一生忘れられない、大切な思い出になりました。

千秋楽公演。HiHiJetとClassmateJが全員で肩を組んで横一列に並び、フルスイングのメロディーと共に、照明に照らされながら10人の影が浮かびあがるあの光景は未だに目に焼き付いて消えることのない光景です。フルスイングを聞くとあの時見た景色や抱いた感情がよみがえります。フルスイングを聞いてそうなるNEWS担の私はどうかと思いますが、でも、やっぱりあの10人のシルエットは忘れられないです。

来年のクリエはどうなるんでしょうか。HiHiちゃんたちが創るステージをまた見たいです。

 

6月はNEWSコン。1年に1度だけ会える、私にとっての彦星☆シゲアキ先生のかっこよさに打ちのめされました~!来年のツアーにも期待!!!早く発表されないかな♡

主にJr.の公演に足を運ぶことの多い私は、完成された舞台に魅せられたし、不思議な信頼感みたいなものを感じて完全に「観客」になっていました。

Jr.のステージが未完成であることに文句を言っているわけではなくて、“まだまだ発展途上な感じ”もひっくるめてとても楽しくて、「応援しているよ」の声援が涼くんのパワーになってくれたらなという気持ちもこめて声をからしているので、涼くんのステージもシゲアキ先生のステージもそれぞれ違う良さがあって、こちらとしても楽しみ方を変えています。

 

コンサートはコンサートでも、いつも以上に健脚と体力が必要になるコンサートってなぁ~んだ?そう、EXシアターでのスタンディングコンサート!!!正解💮(なぞなぞになってない)ということで(?)、7月8月はサマステジャニーズキングでジャニスタ夏の風物詩 EXシアターに行って参りました!

おともだちのおかげで前から5列目という驚異的にすごい場所で見させてもらって、良い夏の思い出です。涼くんに落ちた夏からちょうど1年経っての現場。感慨深いものがありました。HiHi謎の増員制度や、キング公演だけでなくソロ公演も出るという鬼スケジュールの中、涼くん含め周りの子たちもよく頑張ったと思います。

社会人になってから、「夏の現場EXシアターのスタンディングで周りの若い子たちに負けてられない」という謎の闘争心を燃やし、3時間立ちっぱなしでも耐えられる筋肉と体力をつけようとジムに入会し、週2~3は通って鍛え、スタンディングも難なくこなせたのでよかったです。しかも鍛えたおかげで足が痩せたり、身体の循環がよくなったりしたので、ヲタ活により生活が侵食されるのも悪くないかなぁなんて(思っちゃいけない)。

とはいいつつも、1公演だけ指定で入ったんですが、公演前にグッズ購入やお手洗いなどを急いで済ませないと~(汗)、とバタバタする必要もなく、会場に入ってからも席について下を眺めてのんびり過ごすという「貴族の遊びかよ?」と思うくらい優雅な時間の過ごし方ができて、指定はやっぱり良いなと思いました。

スタンディングも友達と入れば、話してるうちに時間を忘れて開演した~って感じだったので、ひとりよりは友達と入りたいな。そのためにも来年夏までに健脚の準備しなくちゃですね。

 

li-liiiy.hatenablog.com

li-liiiy.hatenablog.com

 

EXシアターでさんざん足を鍛えたにも関わらず、9月はふかふかのシートが用意されている帝劇で舞台DREAM BOYS。

今年は優馬くん出ないのか、冬の帝劇に向けてお金貯めれるな~なんて思っていたら涼くんの出演が決まり、嬉しいニュースでしたが、まあ貯金は遠のきました。

サマステを観に行った日曜日の翌週の日曜日にはもうドリボを観に行くというスケジュールで頭の切り替えが追いつきませんでした。あぁなんという幸せ。

 

li-liiiy.hatenablog.com

li-liiiy.hatenablog.com

li-liiiy.hatenablog.com

li-liiiy.hatenablog.com

li-liiiy.hatenablog.com

li-liiiy.hatenablog.com

 あまりブログをまめに更新しない私がドリボに関しては5記事も更新しているので、相当嬉しかったんだろうなぁと。はたまた仕事が暇だったのか。

 

ドリボが終わってからは10・11月とジャニーズの現場がなく、12月のジャニスタを生きがいにして、「今日も仕事だ頑張らねば」「資格試験の勉強辛いけど頑張ったらジャニスタと合格というご褒美があるから頑張ろう」と毎日必死でした。

現場がないと気分的に死にそうになるこの体質に変わってしまったから、もう茶の間ヲタには戻れないだろうなぁと思います(良くない)。

 

そして待ちに待った帝劇で過ごす冬。12月 JOHNNYS’ ALL STARS ISLAND。

12月公演は藤ヶ谷くん玉ちゃん、1月公演はとっつー塚ちゃんというダブルキャストが発表され、デビュー組と組ませるなんて、しかもキスマイと組ませるなんて「絶対チケットとれないじゃん~~~!」と泣きそうになっていましたが、情報局帝劇枠カード枠やらなんやらもう応募できるすべての枠にお金と手間をかけまくって必死でした。

前振り込みの申込みにお金をかけれるようになったのは、社会人になってからなのでとてつもなく嬉しく思います。振込手数料¥900たっかいな~と思うけど、当選して観に行くためには仕方ない。当選することを思えば安く感じてしまうから自担がらみの金銭感覚は怖いです。

しかも自担と元担藤ヶ谷くんがどちらもでる舞台なんてもうほんとに観に行くしかないから12月公演へのこだわりっぷりは異常でした。

結局たいぴちゃんかっこいい玉ちゃんかっこいい発言を繰り返すだけで出戻りには至らなかったので一安心です。CDやらグッズやらはほぼ処分してしまったので、いまさらキスマイ担に戻るなんて、ほんとうに笑えないです。

ジャニスタの感想ブログををまだ完成させていなくて年内のうちには~ってなんて呑気にしてたら、もう明日で2016年おわりですね。やばい急がなきゃ。

 

---------- 

 

冒頭にも述べましたが、今年もほんとうに楽しい現場ばかりでした。去年も楽しい現場ばかりでしたが、DDを卒業し、ひとりだけを追いかけるようになった(KAT-TUNコンNEWSコンも言ってたじゃんという声は聞こえてこない)今年は幸福感が分散せずにぎゅぎゅっと詰まった感じですね~。

ファンサや距離に捉われない系おたくの私ですが、今年は涼くんとのハイタッチやEXシアターでの5列目、帝劇での2列目などとても恵まれた1年でした。ファンサなくても距離が遠くても不満も何もないけれど、ファンサ頂いてしまったり、距離がめちゃくちゃ近かったりするとさすがに気にするというか喜びます。人間だもの。

 

今日はジャニスタ12月公演最終日。涼くん仕事納めの日です。

今年もたくさんのお仕事お疲れさまでした。

ステージの真ん中にいても端にいても、私にはいつも輝いて見えるし、頑張って見えるし、可愛く見えるし、かっこよく見えるし。

ひとつだけの顔じゃなくていろんな一面を見せてくれる応援していて楽しい気持ちになれる、幸せにしてくれる最高の自担です。

f:id:liliiiy:20161230195022j:plain

 

今年は東京の現場ばかりで、実家をホテルがわりに使って毎度お茶の国から遊びに来ていたので、遠征というほどでもないけれど、9往復していたようです。

“ちゃんと”実家に帰ったのはGW、夏休み、年末年始だけですが、現場に行くためといっても実家に顔を出すと両親は喜んでくれるのでまぁ良しとしましょう。

来年は名古屋や大阪あたりに行ってみたいな~と思っております。Jr.祭り大阪公演に行けたら良いな!涼くんと同じタイミングで遠征デビューしたい♡

 

とは言いつつも「会社員」「ジャニヲタ」という2つの立場をひっくるめた私の来年の目標は

ちゃんとした大人になろう

⇒そのためには

1.仕事のために自分の時間を割いて勉強しよう

2.記帳してにっこりできるくらいには貯金しよう

3.私が好きなだけじゃなくて私のことを好きになってくれる人を作ろう

なので、遠征キメタイとか言ってる場合かよって感じですが、4月には新入社員パスポートの有効期限が切れてしまうし、遊んでるばかりじゃお金たまらないし、好きって言ってるばかりじゃ何か大切なものを失ってる気がしてるし、来年はちゃんとしたいです。

最近の口グセは「ちゃんとしなきゃ」です。ほぼ100でしっかりしてそうに見られる私ですが、中身からっぽだし、大事なところでヘマするし、ほんとうに「ちゃんとしなきゃ」という言葉がぴったりです。

現場以外にも楽しいと感じる場所を作りたいですね、2017年は!

 

おともだちの皆様、ジャニーズの皆様

今年もほんとうにお世話になりました。楽しい思い出をたくさんありがとうございました。

来年もついていく所存ですので、何卒よろしくお願いいたします。