読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じられないミライ 訪れるはず

好きなものを好きなときに、好きなだけ

今年の夏もEXに行ったよ~という話と、EX行きてえ~という話

おたごと 橋本涼くん

サマステキングダム Mr.KING公演 7/23,24に行って、涼くんに会ってきた話をする(いまさら)。

と、その前に・・・

 

今だから言える話だけれど。

実は、7/23,24で涼くんに会う前ちょっと感情がぐらついていた。

現実に(っていう言い方も変だけど)、ちょっと好きかも?な人ができて、涼くんが脳内を占める割合が少し減って、「あ、私もしかしたらヲタ卒できるかも~~~」なんて甘っちょろいこと考えていた。

けども!!!

その人には結婚を考えてる彼女がいるのを知って、「は!?彼女がいるようなこと何も匂わせてこなかったくせに!そっちからちょっと仕掛けてきたくせに!!くそぉぉぉ!!!」と、ひとりで勝手に失恋して、そこそこ落ち込んでて。

そんな失恋気分を引きずったまま入ったサマステだった。

 

その結果。

涼くんめっちゃ好き~♡♡♡

もう離れない、離れられない、離れたくない!!!

目の前で踊って歌って笑顔でいる涼くんは、それはそれはもう素敵で可愛くてかっこよくて。いつもそうだけど涼くんが頑張る姿も、涼くんがローラーで一生懸命にステージを駆け巡る背中も、汗っかきの涼くんが流す汗も、もう全部が大好き!!!

 

だれだよ、「あ、私もしかしたらヲタ卒できるかも~~~」なんて言ってたやつ、ぷちょへんざ!!!(私だよ)

 

f:id:liliiiy:20160814001033j:plain

バックJr.に徹する涼くんも、メインで踊る涼くんも、客席を煽る涼くんも、どの涼くんも好きだから、ぜ~んぶ見れてお腹いっぱいになったKING公演だった。

涼くんのひとつひとつのパフォーマンスが成功するたびに「わ~出来たね!」、「きゃっ、成功!」、「出来た!すごいすごい!!」とぱちぱち拍手する完全に保護者目線な私だったけど、涼くんのパフォーマンスがカチッと完璧に決まる瞬間がこのうえない幸せだった*1

クリエのときより格段にダンスが上手くなってるあたりから涼くんの頑張りと成長が感じられたりとか、少しお肉がついて衣装のお尻がすこしピチっとしているあたりの可愛い変化も見れて久しぶりに涼くんに会えて嬉しくって。高校生活と上手く両立しながら楽しくお仕事してくれてたらうれしいな~~~なんて思ったり。

 

公演の構成に関して言うと、、、キスマイ出のジャニヲタの私にとっては、涼くんがキスマイの楽曲をやってくれるのはとても嬉しくて感慨深かった。しかも、キスマイのなかでいっちばん好きな曲を笑顔で楽しそうにやってくれて、こんな幸せな感情を抱かせてくれるのは涼くんだけだよって(;;) 

 

7/23 2部は、おともだちのおかげで幸せな位置で私的初日を迎えることができたのもあってかもしれないけれど*2、今までの現場でベスト1,2を競うくらい、意味わからないくらい最高の公演だった。

どの曲をとっても私の目の前、ほんとまっすぐ目の前で涼くんが踊っていて。視界を遮るものが何もなくて、涼くんばっかり見ていられるあの2時間はほんとうに幸せだった*3

 

ファンサ欲しいとか、認知されたいとかいうことに対しては無欲芸人だし、自担の瞳に映ることも恐れ多いと思う私なので、あんな近くで涼くんを見れただけで幸せだったのだけれど・・・

目の前に涼くんがいる状況で、もう私の理性が涼くんに向かって手を振ることを許したので、手を振ったら。

涼くんは笑顔で、あのよくやるくしゃっとした笑顔で、エアーで手をむぎゅむぎゅっと(;;)しかも最後しゃがんだときに目が合って、ニコッとほほ笑んでくれて(;;)ぇぇぇと、膝から崩れ落ちる私。崩れ落ちた私の腕を掴んでくれた、お隣のいつものYouありがとう(笑)

周りをみたところ、涼くん担のかたはいなかったので、自意識過剰な受け止めかもしれないけれど、、、涼くんから幸せを頂いた(;;)

 

その翌日7/24 1部は指定席のめっちゃ後方。

バルコニーに上がってきた涼くんに手を振ったら、なんだかビックリした顔で指さしてくれて手振ってくれたし、私が手をピースに変えたら、涼くんも手をピースに変えてフリフリしてくれるし・・・

なぜ昨日も今日もこんな幸せなんだ、失恋はこの日のためか、なんて思うくらい、涼くんから頂く幸せに恵まれている日だった。これから生きていく上での運を全部使い果たしたんじゃないかとか、歩いただけで足の骨折るんじゃないかとか、そういうこと思うくらいの幸せを受け取って胸いっぱい、感無量で(;;)

 

こんなに幸せを貰っても、大丈夫、忘れてない

私が公演に入る目的は、涼くんからファンサもらうことじゃなくて、

涼くんが頑張っている姿をこの目でしかと見ること、

涼くんのおかげで幸せを感じる人がいることを分かってもらえたらいいなという姿勢で臨むこと*4

なによりも「涼くんが大好きという気持ち」で、公演を瞬きせずに楽しむこと。

 

距離じゃないし、回数じゃない。この考えは今でも変わらない!

涼くんから急に振ってくる幸せに動揺するし、嬉しいと思う気持ちはもちろんあるけど、なにより涼くんと私が公演を楽しむことが大切!! 何度も同じ公演が繰り返されるけども、いま私が入ってるこの公演は一度きりなんだということを忘れてはだめだと思っている。

 

----------------------------------------------

 

私が行ったKING公演から日が経って、KING公演第2幕があいたり、きんぐちゃんソロ公演も始まったりして。 涼くんをはじめ、ハイハイちゃんはKING公演だけじゃなくて、きんぐちゃんのソロ公演のバックにもついているようで、毎日TLに流れてくるレポで活躍を見守っている。

 

ハイハイちゃんは結局のところ、全公演出演しているけれど、身体は大丈夫かい?

ドリボの稽古も始まっているだろうし。若いからって無理せず、身体を気遣いながら、楽しみながら千秋楽まで突っ走ってほしいな。

 

そして、きんぐちゃんソロでもハイハイちゃん活躍と聞くから、めっちゃ行きたくなるけど、きんぐちゃんソロは元々行くつもりなかったし、お財布に余裕ないから増やす予定もないけれど、でもやっぱりいまとてもEXに行きたい!!!

昨日のMステでのC&Rは反則だし、Oh!サマーキングのイントロのれんまるの曲振りとかサマステまんまでお茶の間が一瞬にしてEXになったし。

レポとMステのフルパンチで、EX行きたい欲が止まらない~でも増やさない~~~!バックJr.を務めあげる涼くんが大好きすぎるから見たいけど、行かない!だって秋のドリボのことも考えたらお財布に優しくしてあげないとだもん(笑)

EXいきてぇいきてぇ言いながら、早く夏休みが終わって会社が始まることを祈っている(まだ夏休み2日目)。

 

あともういっかいサマステに行けることを糧に日々過ごすなり~~~。

 

涼くん大好きだよ♡(もはや定期)

 

 

 

 

*1:

*2:でも翌日入った公演は遅番だったので、やっぱり距離は関係ないと思っている

*3:連番してくれたいつもお隣のYou!声掛けてくれて、ほんとうにありがとう(;;)

*4: