読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じられないミライ 訪れるはず

好きなものを好きなときに、好きなだけ

「大好きだよ、涼くん!!!」と再確認のクリエ

ジャニーズ銀座2016初日おめでとうございますって言っていた日からもう1週間。

もうそんなに前のことになるのだねぇ(遠い目)。

 

涼くんに会えたのは、A公演最終日♡♡♡

背は伸びたかな~肩幅広がったかな~~ローラーはどのくらい上手になったかな~~~と、うきうきしながら腹ごしらえをし、いざクリエ!!!

人生初クリエで、3か月ぶりの涼くん!!!

 

もうね、「大好き」の一言に尽きる(語彙力)。

OPからハイハイハーイと踊り、MCではお兄ちゃん涼くんを発揮しながらも「はい!」って手挙げて喋る涼くん。終始カワイイとカッコイイが溢れ出てて、もう大好き・・・ってなった。

HiHiJetとClassmateJでメインを任されて、今まで先輩のバックで頑張っていたときとは違い、自分たちだけでステージを創り上げていく大変さはきっとものすごいものだったと思うけれど、私が想像していたものより、何百倍もすごいものが出来ていて、ほんとうにナミダモノたった。

 

 

1曲目は期待通り、もちろんのことHiHiJet!大好きな大切なこの曲。「ジャニワぶりだねぇ、涼くん(;;)」と超個人的な感情が湧きながらも、HiHiJetでペンラを振るのは初めてでただただ感無量。ジャニワではただただ双眼鏡を覗き込んでるだけだったからねぇ。

 

続いてネクドリでかっこよく決め、カモナで可愛く踊り、ハピネース!の流れ最高ね✨

少クラで披露したネクドリをこんな最初に持ってくるのかと思ったけど、たしかに初見じゃないものは先にの精神嫌いじゃないよ、むしろ好きだよ。ネクドリはみじゅきの美しい歌声が響き渡るので「よっ!みじゅき先輩!!」って言いたくなる(テレビの前以外ではぐっと堪える)。

カモナはJUMPを好きになるきっかけの曲で、本家JUMPくんでも手の振りが可愛くて、ちゃんと覚えていたのだけれど、クリエでも本家の踊りだった~。一緒に涼くんと踊れる楽しさやばかった!今ではたま~~~にしかCD買わなくてごめんね、JUMPくんありがとう。

 

Troublemaker好き!イントロからもう好きだもん!!岩崎くんに終始目を奪われて、ほんとにももうカワイコちゃんなんだからぁぁぁぁ。

 

そしてきました超絶かっこいいForever!JUMPコンで東京ドームいったとき、特効で炎がバンバン上がってて、シアタークリエにも見えたよ、あの炎。私には見えたよー!!!みじゅきと大光くんのガッシガシ踊るダンスがかっこよかった。あの振り付けはみじゅきがやったと聞いて、おばさんびっくりぽん。大光くんは、あの身体つきからしてみじゅきより年上かと思ったらまだ中学生と聞いて、おばさんびっくりぽん(本日2回目)。2000年代生まれ怖いな~><!

 

ったら聞き覚えのないこのイントロ。ん~~~と思ってたら涼くんや!!!歌詞聴いてたらめっちゃ大人っぽいなぁ、何の曲だろうか・・・ののち、間髪入れず「抱いて抱いて抱いてセニョリータ」。私「うぉぉぉぉぉぉぉぉ」。これが人類のキセキ山Pの抱いてセニョリータですかぁ、サビしか聞いたことなくてごめんなさい。レポは見ずに参戦派なので、涼くんのソロがあるかないかも、どの順で来るのかも、何歌うのかも全く知らない状態で行ったから、不意打ちすぎてほんとうにびっくり。オトナな涼くんに魅せられたオトナ(22歳/会社員)。「♪じれったいのよ」のじれったさが少し足りなかったので、改善の余地あり!とかいう鬼おたくでごめんね・・・

 

デイブレ~!!!OPの「♪タータ!タータ!」(伝われ!)で横を指さす涼くんめっかわ(;;)1曲前の抱いてセニョリータとは大違いでもうギャップがありすぎて。ハイハイクラジェちゃんでデイブレを歌うと、えびきす・すのすとなど大先輩が脳裏にチラついて。いつかまたハイハイクラジェちゃんで並んでパフォーマンスが出来たらと願うし、クリエが終わって「はい、解散!」じゃなくてこれからも一緒にステージに立ってほしいなぁと心底思う。

 

スキすぎて。「♪僕らの先にはLoveLoveStory」でこれからも涼くんのこと好きだろうなぁと突然現る激重な私。しかもこれ昨年夏のガムシャラで歌ってたよね?軽率に思い出しちゃった。今年の夏も涼くんに会えますように!サマステは今日当落発表です。タイムリー!!!

 

ジャニワコーナーをひとつずつ紹介していく、お兄ちゃん涼くんがステキだった。夜公演では階段を上るときにコケかけて客席に振り向いて「大丈夫大丈夫」みたいなジェスチャーをするもんだから「もう、気を付けて~><」のモンペ登場。

松尾くんがバレエ踊るとき、階段の上で手をヒラヒラ~ってさせる涼くんが可愛すぎてだな。

 

クラジェバンドで君を想うとき。バンドやりながら、バンドグループTOKIO先輩の曲やるって誰!セトリ決めたの!!大正解だから!!!バンドやるとは雑誌の取材で聴いてたけど、涼くんがなんの楽器やるかは知らなかったから、ここで「つぎはハイハイバンドだよね。フゥ。涼くんどこから出てくる。フゥフゥ。」と心の準備は万端だった。

ったら舞台右手からきて、大光くんからスティックを受け取って脚で叩いてるぅぅぅ♡かっこいい以外なにがあるの?ねぇ、人選が大正解🌼昼公演はドラム涼くんからゼロズレで感激(;;)気持ち込めながら俯いたり前向いたりしてドラム叩く涼くんがかっこよすぎた。しかもずっと口ずさむわけじゃなく、たま~に口ずさむ当たりもかっこいい。

伏し目がちな涼くんも、首カクカクする涼くんも、ほんとうにかっこよくて。これはほんとうに目に焼き付いて離れない。そして、少クラさんお願いします、待ってます!!!

 

MC。ゼェハァ休む涼くん可愛すぎない??「恒例のね」って言うみじゅきパイセン優しい。しかも夜公演なんて水飲んでたからね!めっちゃ可愛かったよ!!!「始まる前に水飲むの忘れたんだよ」って言う涼くんに対して、脱水症状で倒れたことのある私は「水分大切だから、いっぱい飲んで!!」のモンペコメント。

ハワイトークでお金がない話をするハイハイちゃんに「お金ならあげるからぁ(;;)」の社会人1年目生活費切り詰めてる私(矛盾)。アイマスク買ってっていがりんにごねたらしいけど、「いくらでも買ってあげるから!他に欲しいものはない??言って!!!」と、すぐお金で解決しようとする私(教育上よくない)。

昼公演のハワイトーク、夜公演のバレンタイントークで涼くんから家族ワードを計4つも聞けたので余は満足じゃ♡(笑)

MCの時間は8分→50分→25分て成長を遂げたらしいけど、こうやって定量的に比較できる面でもこんなに成長しているんだから、本人たちやおたくの体感としてはもっといろんな面で大成長しているんだろうなぁ、としみじみ。MCが長いってランプが客席側でつくようで、眩しいと手で遮りながら見る涼くんがくっそいけめんだった。

MC中、基本仕切ってくれてたのはみじゅきで。涼くんは自由に「ハイっ!あのねあのね!!」って手を挙げて喋っていたけど、たまに「いまは○○くんの番だから、ごめんね!」って話を軌道修正してくれるあたりSランクお兄ちゃん発揮してた。あの可愛いお顔から発せられる低音ボイスがまたサイコーなんだよね。

でもまだ、どこで話に入っていいか分からないようで、これは訓練が必要だね><!先日のガムシャラでもトークコーナーに呼ばれた時、話の入り際が分からなくて何度かチャレンジに失敗していたら、あきとくんが「なんか橋本くんも言い訳があるみたいやな?」って話を振ってくれて。ありがとう、あきとくん。

夜公演ではトラジャ兄さんが見学に来てくれてて、見事なまでの弟涼くんが見れたので大満足。軽率にチーム覇懐古した。

そして、MCでの一番の収穫はいがりんの面白さを知れたこと!今まではローラーが上手な子、としか印象がなくて、もっといがりんのこと知りたいと思ってたら知れちゃった♡いがりんのトークにはいろんな意見があるようだけど、私はあのくらいのスパッとした切れ味が好き。

WSでもいがりんのコメントが使われていたし。すごいなぁ。このいがりんのトーク力がほかのメンバーにも広がって、みんなでもっと面白いMCにしていけたら最高だし、またこの10人で一列になってしゃべれるチャンスを事務所さん、お願いします><。

MC中、緊張のあまり衣裳のすそをイジイジしてしまう岩崎くんが相当可愛かったけど、裏ではとてもうるさいそうで(笑)岩崎くんがガラッとかわる瞬間がどこかで見れたら嬉しいし、成長を実感する素晴らしい機会だよなぁ。

 

MC明けは元キスマイ担の私には胸熱なBrandNewWorld。キスマイの好きな楽曲ベスト3には入るし、あのイントロもダンスも全部好き。この曲に限らず、涼くんがキスマイの曲でパフォーマンスするのはほんとうに嬉しかった!

 

羽場ちゃんいがりんコンビでのきっと大丈夫は大丈夫すぎて、ほんとうに可愛かった。イントロでいがりんの「何度やっても心配だよ」的なコメントに対して、羽場ちゃんが「きっと大丈夫!」って答えるこのやりとりが世界一平和な時間だった。

 

WANNA BEEEE!!!手をくるくるする振りでメンバーもおたくも一緒に盛り上がれるこの曲、ザ・夏って感じで大好き!

どんなルールに絡みつかれても断ち切るだけのPassion 抑えなどもう効かない

キスマイ曲って、のりやすいメロディってのもそうなんだけど、歌詞がすごくいい!!キュンキュンもするし、勇気づけられたりもするし、ほんといい曲ぞろい。クリエでも少クラでも歌ってくれてありがとう。

 

絆→青春アミーゴの流れは軽率に修二と彰を想像してしまった。いつか涼くんみじゅき2人に揃って演技のお仕事がきますように!民放各局よろしくお願いします!!もうこの時代にはないけどごくせんみたいな番組が復活してほしいなぁ。

 

エビ兄さんの花言葉がみじゅきソロ!みじゅきはやっぱりかっこいいね。顔が小さくて、でも身体と顔と手足のバランスが整っているから踊りが大きく見える。

 

クラジェちゃんによる、RWM→よく遊びよく学べ→明日に向かって。RWMでめっちゃかっこよく踊ったかと思ったら、フレッシュさ溢れる2曲で攻めてきたぁぁぁ。このときも岩崎くんに目は釘付け。ほんっとに可愛い顔してるね。そんな岩崎くんがたぶん、この3曲の中で超絶かっこいいパイセンを垣間見せてて余計にやられた。

松尾くんがスタッフさんからマイクを受け取り忘れてたことに気付いて、瞬時に肩をとんとんして教えてあげてて。しかもその教え方がめっちゃさりげなくてお客さんに気付かれないようにという彼の配慮もあったろうし、でも早く教えてあげなきゃという優しさもあったし。ハイ、岩崎くん覚えました~~~!

 

運命Girlだ・・・え・・・大好きなこの曲・・・!セトリに入れてくれてありがとう、サンキュー、ダンケシェーン!!!「♪運命Girl」で手をくるくるっと顔に寄せていく振りは本家キスマイ先輩と一緒だった。ほんとうに好き、この曲!きらっきらな笑顔で踊る涼くんに撃ち抜かれたし、「♪I・L・O・V・E・Y・O・U」でくねくねしながら待つ涼くんも相当可愛かった。

 

Everbody Go!→テンションも最高。合いの手「ハイハイgo!」が楽しくてずっと言ってたかった。煽ってくるハイハイちゃんたちがもうほんとにかっこよくて、おたく頑張りました。地声が大きいことには昔から定評があるこのおたく、頑張ったよ~!!!(数日前まで風邪ひいて喉腫らしてて、C&Rができないことが最重要心配事項で気合で治した。愛のチカラ無限大∞)。テンションの英語部分は涼くん担当だったような。一生懸命言ってたよね、よく頑張りました~はなまる!

涼くんのクラジェちゃんとの絡みも可愛かった。ペアを組んでたのは高橋ゆうとくん、かな?チューするのかと思ってドキーーーン!てしたけど、それはおたくの早とちりだったことをこっそり言っておくよ。

 

キスマイのHair。こんなセクシーな曲を平均年齢14.5歳の子たちが~!!!びっくりぽん。まだまだ可愛さも残るパフォーマンスだったけれど、夜公演ではみんなの気迫が伝わって来て、すごいかっこいよかった!涼くん他の子に比べて重心が高いからふわふわして見えるけどそんなとこも可愛いからオッケー(モンペ)

 

言葉より大切なもの。このクリエA公演をドンピシャ現すような、そんなステージだった。

言葉よりも大切なもの ここにはあるから

ハイハイクラジェちゃんで任せられたこのクリエA。本人たちが構成にどこまで関わったか分からないけれど、表に出てステージに立ったら、自分たちでどうにかするしかなくて。オトナの力とかそういうことは全く関係なくて。3日間5公演に全力を注いで、今できる最高なステージになったことは間違いなくて、私が思っていたものよりず~~~っと良いモノができてて。平均年齢14.5歳とか若すぎるねって心配してた過去の私はほんとうに愚かで、もっと涼くんを信じろよ!ビンタ!!!

辞めていった仲間たちがたくさんいるなかで、今回は林蓮音くん・作間くん・金田くんも一緒になって笑顔でステージに立てたのはほんとうによかった。すごく上から目線な発言になってしまってあれだけど・・・Jr.がいっぱいいて、ユニットもごろごろ出来ているなか、固定的なメンバーがないのは不安だけど、諦めずこうしてJr.のお仕事を続けてきて、クリエで一緒にやれたのは大きな糧だよね。

Jr.の不確定な波にのまれてハイハイちゃんもクラジェちゃんも流されてしまうのかもしれないけど、またこの10人で笑顔でステージに立ってほしいし、今回バックについてくれた子たちも一緒に、もしくは各々のユニットを持ってまた同じステージで輝いてほしいと私なりに思っているよ!!

そして涼くんきっかけで好きになったHiHiJet。涼くんきっかけで出会ったClassmateJにちょっと一言ずつ(クラジェちゃんはまとめてで、ごめんね><)。

み~んな若くて、可能性に満ち溢れていて、こんなに若い年下の子を好きになったのは初めてだった。けど、好きになってよかったと思えた!!みんなそれぞれ方向性を模索しながら、目の前のことに一生懸命取り組んでいて、周りを見ながらバランスをとりながら、ひょっとしたところで自分の色を出していて。自分が一番前にいたいはずだし、自分がトップでいたいだろうと思うのに、今の立ち位置に腐らず、現状で最高のパフォーマンスをしているから、このこたちすごいなぁ、あなどれないなぁと。紹介された時に歓声で返したり、パフォーマンスに拍手したり、観客から返ってくる音や熱でその子たちのモチベーションに繋がるなら、おたくは声をからしてでも手を痛めてでも頑張るよ!ペンライトもがんがん振るからね*1!!!

みじゅきはスーパースターなにおいがぷんぷんするよ。みじゅきはいつも涼くんのそばにいて、でも、離れたところにいても、ソロでもみじゅきはみじゅきを確立していて。MCでも率先して話を回していてすごいなぁと感心したよ。ふわふわしている涼くんとは対照的にしっかり者のかっこいいというイメージだけれど、ふと見せる笑顔はすごく可愛くて。かっこいいみじゅきも可愛いみじゅきも笑顔のみじゅきも、もっと見たいし、これからいろんなところで会える気がしているよ!!!共に頑張ろうね♡涼くんをよろしくお願いします(笑)クリエお疲れさま。

羽場ちゃんはほんとうに可愛いね。羽場ちゃんがしゃべるたびにおたくが「可愛い~」の歓声をあげたり、みじゅきが「羽場ちゃんがしゃべってますよ!」って言ったり、ほんとうに周りに愛されている子なんだね。羽場ちゃんの周りには妖精が見える気がするよ。仕事でつらくなったら羽場ちゃんの「きっと大丈夫」を思い出して頑張るので、羽場ちゃんも頑張れ~!クリエお疲れさま。

いがりんのこともっと早く知りたかった~!ローラースケート激うま少年だと思ってたら、トークもきれっきれじゃん!!私の中で、同級生にいてほしいJr.ナンバーワンだからね♡涼くんみじゅき羽場ちゃんというすでに出来上がった3人のなかに入っていくのは大変だったと思うけれど、年下ながらよく頑張ってくれているね。これからもぜひHiHiJet4人で同じステージに立ち続けて頑張ってね!!クリエお疲れさま。

若さあふれるクラジェちゃん、ハイハイちゃんの良きライバルでいてくれ♡目鼻立ちくっきりのイケメンや子犬みたいに可愛い顔したイケメンがいて、もうこんなひとたちがクラスメートだったらたぶん学校に毎日行くor顔合わせるのが申し訳なさすぎて不登校になるの二極化だと思うんだ。バンドもかっこよかったし、ダンスもガッシガシに踊ったり、可愛く踊ってたり、まだまだいろんな未来が待ってていいなぁ*2。学業との両立や、立ち位置が後ろに下がってしまったりして、Jr.のお仕事を続けていくかどうか悩むこともこれからたくさんあると思うけれど、自分が一番いいと思う方向に進んでほしい。高校受験があるなら、そのために少し仕事を休んでもいいし、そのときはおたくはきちんと待っているから。全てを手に入れようと、やってみて中途半端な結果になるのは、本人もおたくも悲しいから、まずは1つ、慣れてきたら2つと自分ができることを少しずつやっていってほしい。自分の可能性に見切りをつけるのは良くないけれど、いまの自分に出来る最大限のことをきちんと把握して、前に進んでいくことがとても大切なんだと、若干22歳にして分かったので、一応伝えておくね(笑)

日本語が下手だから伝わったか心配なので例え話を付け加えるね。ディナーバイキングに行ったとき、焼き肉もお寿司もあったとするでしょ?どっちも食べたいよね。しかも同じお金を払うなら、いっぱい食べたいよね。でもあれもこれもって取ると、食べきれなくて残してしまうかもしれない。残してしまうと、せっかく作ってくれたシェフも食材も悲しいよね。でも無理して全部食べようとすると、今日の夜お腹が痛くなってしまうかもしれない。周りの大人たちはすごく心配すると思うよ。つまり、最初にとるときから自分が食べれる量をみきわめて、それに応じた量でごはんをとれば良かったんだ。自分がバイキングで得したいという気持ちと釣り合う量のご飯を食べれば、自分もみ~んなも幸せ。若干22歳の私は人生も同じだと思うから、10代の君たちに伝えたいのは自分が納得できるように毎日がんばってくれ!ということだっ!!クリエお疲れさま。

(よくよく読み返すとバイキングのくだりはまじで自分のバカさをさらけ出しているので要らなかったんじゃないかと思うけど、一生懸命うったから残しておく。)

 

最後のOhYeah!では涼くんを好きになった去年の夏のことを思い出した。ガムシャラの放送を見て、「インラインスケート頑張ってるこの中学生だれ!カワイイ!!!」って思って。

衝動的にチーム覇のチケットを取って、EXに会いに行ったところ、すってんころりん涼くんに落ちて。でも涼くんのこともっと昔から好きな人もいるでしょ?と今さらド新規なんて、とくよくよ考え、降りるか迷う・・・と、ガムシャラ熱が冷めないまま代々木バレーに行ってやっぱり好きだと再確認。涼くんに会いたいな~って思ってたらHiHiJet結成が発表されて、行ける限り帝劇に行って、ジャニワのステージで堂々と踊る涼くんを見てやっぱり大好きだと思って。今回のクリエで「やっぱり大好き・・・」ってなった。

いつも涼くんに幸せを貰ってばっかりで、なにもしてあげられないし直接的には何も力になってあげられないけど、「頑張ります!」と力強く言った涼くんの味方でいるからね!!!ずっと大好きでいるからぁ(;;)

 

アンコールはフルスイング、Can do Can go。夜公演で再び登場したとき、みんなで横一列になっていて、後ろから照明が当たってて10人の影が浮き上がってくるあの光景はほんとに忘れられない。しかもフルスイングの曲が良いんだよねぇ、シゲアキ先生♡(急に)。やりきった達成感がひしひしと伝わって来て、クリエのための準備期間もクリエの公演期間中もみんなでよく頑張りました!!!

アンコールのとき、最後列まで階段を上って来てくれる涼くん。昼公演でそれを知り偉いな~なんて思っていたら、夜公演で・・・という幸せ者すぎてたぶん近々バチが当たる私。

ぱーんというハイタッチというよりは、軽くぎゅっと握ってくれた(;;)♡爪切っていって良かった!!!

自担の瞳に映るのも恐れ多いと思っている私からすると、「もう、涼くんごめんね」って思うけれど、こんな近くに涼くんがいたことないし、きっとこれからもないし、恐る恐る手を伸ばした。会場の一番後ろまで気を遣う涼くんはほんとに素敵で、その恩恵に授かれた私はほんとうに幸せ者。どうぞって背中を押してくれたかた、おめでとうって言ってくれたかた、ほんとにありがとうございます。

 

夜公演ダブルアンコのweeekで「明日からまた日月火」っておたくを現実に引き戻してくれるの最高(褒めてる)!!!ホワホワした頭のまま有楽町からは帰れないからね。

 

最後幕が閉じて、ほんとに終わってしまったんだなぁと実感。10代の少年たちには大きな貴重な経験となったのは間違いなしに、それぞれのファンにとっても感慨深い素晴らしいステージになったことは言うまでもないと思う。後から振り返った時に「あぁだったね、こうだったね」と懐かしめるステージがまたひとつ増えて、将来が楽しみになった。

涼くん、これからも頑張ってね!また夏に会えますように!!!

 

f:id:liliiiy:20160506133546j:plain

*1:クリエ公演の帰り道にのどがヒリヒリになり、ペンライトを持ってた腕が筋肉痛になったのは紛れもなく私

*2:転職なんて勇気のない私はたぶん今の会社でずっと働いていくんだろうと思っているけど、この人生もアリだと満足している