信じられないミライ 訪れるはず

好きなものを好きなときに、好きなだけ

ジャニヲタの社会科見学 〜西野カナちゃんライブ編〜

行ってきた♡カナやんファンクラブ限定ツアーシークレットライブー!!!

終演後の幸せな気持ちハンパなかった(*´꒳`*)♡♡
 

 
正式には西野カナ The Nisino Family Secret Party 2016というらしい。覚えられないお年頃。ジャニごとでも基本フルネームは覚えてない。手帳に書き足すときはジャニネ要確認。
 
f:id:liliiiy:20160309091527j:image
 
昨年のアリーナツアーでSSAに2days行ったぶりのカナやん現場!最速申し込みではあえなく落選したけれど、追加公演で当選ヾ(*´∀`*)ノ
 
今回は1Fスタンディングor2F指定席て、確か申し込み時に選べたのだけれど、ガムシャラサマステでスタンディング疲れした私は迷うことなく指定席。圧倒的に数は少ないけど、男性ファンもいる中で隣の人と腕ぺったんくっつけられないなあ私。
チケットか届いても座席を公式サイトで確認せずに行ったけど、まさかのゼロズレヽ(;▽;)ノ2F指定席の時点でステージとの距離はあるけど、ゼロズレでカナやんはずっと私の視線の先にいた( ;  ; )
 
今日も恒例のおひとりさま現場で、母はカナやんに興味がなく話しても分かってもらえず、父はカナやんファンなんだけれど話す機会なかったから、この幸せな気持ちを、ファミパの感想とともに、ジャニ現場に行くことが多い私なりの相違点まとめた。
 
 

カナやん考案のグッズが例のごとく可愛い

カナやんグッズほんとに可愛い。ツアーのコンセプトやグッズ、セトリは本人が考えてる部分が多いようで、グッズ以外にもセットも可愛いし、衣装も可愛い。恋愛ソングを歌うあんな可愛い女の子が考えると、絶対ハズレなくこんな可愛くなるの?え???
ペンラのデザインが今回も素晴らしく可愛かった。
グッズ一覧とにらめっこしながらお財布と相談して買ったのは今回この3つ。
f:id:liliiiy:20160309181118j:image
・オリジナルキーライト ¥1,500
・オリジナルキーホルダー ¥1,200
・Blood typeタオル ¥1,500
⇒計 ¥4,200
かつんシングルやにゅすさんアルバムでお財布が寒がってたから、厳選して3つ。
オリジナルキーライトはこちら。
f:id:liliiiy:20160309181138j:image
シークレットパーティーだから鍵がモチーフのようで、点灯はオレンジ色のみ。紐はなく、電池はボタン電池3つ。紐ないと怖いよな〜思い切り振れない。
ツアータオルと血液型タオルの2種類あって、どちらも買うお金の余裕はなかったので、血液型タオルを購入。
f:id:liliiiy:20160309181150j:image
私はあまり良いイメージを持たれないB型だから、「私B型です!どどん!!」ってタオル持つの恥ずかしくて躊躇ったけど、誰も私のこと見てないから堂々と肩からかけてた。ちなみにカナやんはA型。A型の歌がとてつもなく可愛い(歌詞:歌詞検索サービス 歌ネット)。振り付けもあって、事前にファンクラブマイページから映像見て覚えてきてねっ☆って言われてたけど一回見て、「ん、大丈夫っしょ」と余裕の私。さすがAKB、ジャニーズと振り覚えをこなしてきたヲタ歴だけある。本番もちゃんと踊れて楽しかった♡
 
 

会場外のグッズ販売は開演中もずっと行ってるわけではない

18:00開場、19:00開演だったので、17:30に着いてグッズ並んで入場したら良いや〜と思ってたら会場外のグッズ販売おわってた。聞いてないそんなの!会場外のグッズ販売は「先行販売」というらしく、何の先行なのかよく分からないけど、昨年のツアーとは勝手が違ってた。会場内では発売してるとアナウンスがあってホッとしたし、入場したらすんなり1番乗りで買えちゃって何のことなかった。良かった。
しかもカナやんのグッズ販売はクレジットカード使える。これ有難い!ぜひジャニーズ事務所さんも!!!
 
 

会場内撮影禁止の規制が緩い、緩すぎる

一応会場内撮影禁止のようだし、禁止と書かれたボードを持ってる係員さんがいるけど、結構な人数がスマホで撮ってる。しかも無音じゃない、パシャパシャ音が聞こえる。
SSAのときは係員さんが飛んでくるような厳重警戒ぷりだったけど、今回は緩かった。
 
 

入場時はチケット・顔写真入りの身分証明書・会員証が必須

最近ジャニーズ界隈でも顔認証の導入がぼちぼち始まっているけど、入場のときの本人確認は顔認証に近かった。
チケット、顔写真入りの身分証明書、会員証が必要で、1点でも忘れると入場できないらしい。顔写真はネット登録でなくて、ファンクラブ指定の顔写真入りの身分証明書を持参。顔はぎろりと見るわけじゃないけど、4年前に撮った写真入りの学生証を持ってったら、かなり見られた私。だって撮ったの高校時代だもん。そりゃ一瞬違う人と思うよね。
チケット記載の名前の人がファンクラブ会員なら、同行者は何もいらず入れてた。だから母を誘ったのに「カナやんはいいや」と、あっさり断られた。
顔写真入りの身分証明書確認は入場のときかなり時間かかる。今回の会場はZeepDiverCityでキャパは約2500人。2万人規模のアリーナや、ましてや5万人規模のドームのときに確認してたら何時開場にしたら良いんかってレベル。
チケキャン見ると2倍の値段がついて売られてたし、高額転売は見てて嫌な気しかしないから、なくなって欲しいと思うから、制度としては優等生だけど、活用の仕方が難しいところ。クリエは絶対に顔認証システムを導入すべきだと思うけども。
 
 

カナやんとスピード対決

カナやんとステージ上でトランプのスピードというゲームの勝負をする企画。挑戦者は事前に観客が申し込み、厳正なる抽選と公演前にスタッフさんによる審査で決まる。ステージに上がる方の名前を読んでいる時に「なんか二酸化炭素みたいやな!」と突然の化学用語。二酸化炭素とか日常で使う言葉だけど化学用語には変わりなくて、カナやんから飛び出した化学用語に歓喜!
ジャニーズの場合、ステージに上がって一緒に何かするってのはあんまないよね?V6 OMGコンのDVDでは、スロットで当たった観客の1人がステージに上げてもらって、椅子に座って特等席でパフォーマンスを見、最後には担当メンバーにお姫様抱っこ、というのを見たけどそれが唯一の共同作業(語弊)だった気がする。
誰か1人がそんな幸運て、ざわつくよね。しかもジャニーズとジャニヲタの境界は決して越えちゃならないラインのような気がするから、コンサートを観客席で楽しむこちら側の人間で居させてほしい。
 
 

カナやんを好きな人しか集まってない嬉しさ

グループのコンサートに行くと○○担当 、△△担当といろいろいる。グループが好きなことは共通認識でも、1人となると違ってくる。でもカナやんのライブは(わざわざお金払って来てるんだからカナやん嫌いな人が来るとかあるの?という前提で話すけど)みんなカナやんのこと好きだし、みんなカナやんの歌好きだしで、どこをみてもだれをとっても、みんなカナやんが大好き。ひとりの同じ対象を好きな人だけが集まってる空間は本当に幸せだった。
次のツアーが、楽しみだなあ。当選しますように!!
 
 

カナやんの歌は好きだけど、共感はしない

カナやんの歌声も歌詞もメロディも全部好きだけど、共感はしない私。むしろトリセツ聞いてると歌詞見て「そんな女めんどいめんどい。」とか言ってる割に、トリセツは気に入っててよく聞く。ツンデレかよ〜!!!ちなみにトリセツの歌詞は歌詞検索サービス 歌ネット
ふだん「恋愛とか全く興味ありませーん」って言ってるから西野カナ好きっていうとほぼ100%驚かれる。カナやんの楽曲は聴いていて落ち着いたり、テンション上がったり、いろいろな気持ちになれるから好き。
ライブでもペンラ振ったり手拍子しながら聴いてるとほんとうに幸せだった。ジャニーズの場合は終演後「終わってしまったあ…でも幸せだった楽しかった……」と終わったことへの寂しさが先にくるけれど、カナやんの場合は「やっばいめっちゃ楽しかったー!幸せ♡♡♡」と楽しかった気持ちが全面に出る。ジャニーズのコンサートや舞台はそれ自体を楽しむことはもちろんだけれど、自担に会いに行く感が強くて、私の目の前に居る時間は「会っている」感覚。手越が言うように「コンサートはデート」というのは納得。その一方で、カナやんのコンサートは歌を聴きに行く、演出を楽しむほうが強い。その人に会いにコンサートに行くのか、ただただカナやんのコンサートを楽しみたくて行くのか、というところに違いがありそう。
カナやんのコンサートで1公演でも多く入りたいとか思わないし。1公演で思い切り楽しめればそれで良い。
ま、私の場合はね。
 
 

カナやんはおっちょこちょいだから見ていてハラハラする

緊張すると歌詞が飛ぶカナやん。トリセツをMステで披露した時も緊張していたみたいで、歌詞間違えてた。そんなところも可愛いけれど。
今回のツアーのコンセプトは「カナやんの家に遊びに来た」のようで、セットはお家みたいに組まれてた。2F建てで、1Fでも歌うし2Fでも歌う。昇降は階段で。
カナやんは高いヒールを履いているから、階段を昇り降りするたびにこけないかひやひやしたし、2Fで歌っている時は目の前から落ちたらステージの床に打ち付けられてケガするから滑ったりしないかハラハラしてた。本人はMC中に「おっちょこちょいだけどズサーとはこけないから大丈夫!意外に!!」とか言ってたけど、見てるこっちはドキドキハラハラだからヒール脱いで階段もなし〜><って思ってた。せめてハーネス(フライングしないけど)付けて。
歌も歌詞がぶっ飛んじゃって「やり直したい!やり直し〜 !!」って曲フリからやり直してて客席から可愛い〜の声が漏れてたけど、ほんとに可愛いから何度でもやり直してください♡
 
 

松坂弁が可愛い

カナやんは三重県出身。方言が出ないようにとか気にしてないみたいでバリバリ松坂弁がでてる。「〜さ、」とか「せや」とか言ってる。可愛い〜〜〜!ちょっとテンション上がるとかなり濃い松坂弁になってて観客は微笑む。
 
 

カナやんは意外に恋愛体質じゃない説

チケットの半券の裏に質問を書くところがあって、その質問にカナやんが答えるコーナーで「もし好きな人が海外に行くってなったら諦めるor待つ(待つなら何年まで待てる)?」の質問が。「自分でやりたいこともあるし…待てるけど…」っていろいろ迷ったみたいで色んなこと言ってたけど結局「その時になってみないと分からんやん!」。えっ恋愛ソングをバリバリに歌ってきたカナやんが!?!?と驚きを隠せない私。会いたくて会いたくて震えるとか言ってるけど意外に自分の生活もあるしとキッパリ割り切って震えなさそう。軽率にギャップ萌え。
 
 

総括

楽しかったー!幸せいっぱい!!!の一言に尽きる。
次のツアーも面白くなるようなコンセプト考えてるから楽しみにしてて、とのこと。春からの引越し先の都道府県での公演もあるので、次はそこで遊びに行こうかな♡