信じられないミライ 訪れるはず

好きなものを好きなときに、好きなだけ

せっせとおたく


こんなつぶやきを見かけました。


たまに

ヲタ卒できたらなあ

なんて思うのです、

月に1回くらい。

口グセのようになっています…

ほんとはヲタ卒なんてしたくない!


世間から見ると「おたく」なんて…っていう目なんでしょうか。

「おたく キモイ」でGoogleの検索候補とか出ちゃうわけなんですよね。うむ

ひがんでるとか、おたくであることを負い目に感じてるわけではなくて。

おたくであることを情けないと思い始めたら、それは自担に失礼。いますぐジャニヲタ辞めたほうが良いと思う。


「ジャニヲタなんて現実に満足してない女の逃避行動だ」なんて言葉を見かけたことがあるけれど、そう言いたい人はそう言ってれば良い。


画面の向こう側にいる彼らが、手の届かないほど遠いステージにいる彼らが。キラキラし続けてくれるように、ペンライトで照らし、声援を送り…

でも絶対私ひとりだけのために、それが還元されることはなくて…

それでもおたく資金を稼ぎ、時間を作り、ヲタ活するのです。

「見返りを期待することなく人のことを思う存分愛せる」というのを誇りに思って、いつか現実で活かせることを信じて、今日もヲタ活するのです。

現場からは以上です。


今日もせっせと、ヲタ活するぞ〜♡

広告を非表示にする