信じられないミライ 訪れるはず

好きなものを好きなときに、好きなだけ

23歳を目前に控えて、思うこと。

‪来週23歳の誕生日を迎える私は、ここ最近、歳をとるのが怖くて、1日1日があっという間に過ぎてくのがもっと怖い。

 

けれど、毎日が猛スピードで過ぎていくなかで

唯一の楽しみがある。

 

「今日頑張れば、KAT-TUNが帰ってくる日までまた1歩近づいた」

と、思うこと。

 

社会人になって会社に入り、もうすぐ1年。

新入社員という肩書きが取れたのに、まだまだ出来の悪い使えない新入社員と同じままで。

成長しなきゃ、頑張らなきゃ、と焦って、毎日空回りしてばかりだけれど、この想いを原動力にして、毎日くじけてもくじけても立ち上がって、また頑張れる。

 

充電中にもこうして元気をくれるKAT-TUNが大好きだ。

 

大きな声で「これが私の幸せです」って胸張れる人生じゃないことに不安になって、劣等感を抱いて、年が明けてから、街コンや合コンに行きまくったけど。

平日は会社で奮闘して、週末はジムに行ったり、友達と出かけてたわいもない話を繰り返して笑って、現場があるときはおめかしして足を運び。

これもまた人生。

 

好きな人も彼氏もいなくて、女子会の恋バナのネタは提供できない私だけど、

人の幸せノロケ話を笑って聞ける私にとっては、こんな毎日でも幸せな人生だ!!!

 

また明日からも、自分のペースで歩いて頑張ろう。

楽しく生きようぜ!!!!!

 

KAT-TUN11周年おめでとう(/*´ `)/♡

3人が帰ってくる日を心待ちにしてるよ♡♡♡