信じられないミライ 訪れるはず

好きなものを好きなときに、好きなだけ

ジャニヲタ社会人になりましたのご報告

こんにちは。お久しぶりです。

ちょっぴりワタシゴト。
 
 
この春、大学を卒業し、社会人になりました。
 
関東を離れ、人生で初めて実家を離れ、ひとりぐらしです。家までは3時間あれば帰れる距離なので特に不安はないですが、仕事に対しては期待と心配で胸いっぱいです。
 
 

f:id:liliiiy:20160502191201j:plain

 
おたごとというと、雑誌も読めない、ひとりぐらし始めたばかりで部屋にテレビ置いてない、テレビもないならHDDもなく録画できない、ゆっくりライブDVDを見る時間もない、とほっとんどおたくしてません。
 
おたくしたい。
 
しかも行く予定だったクリエの日に仕事が入り、涼くんに会いに行けなくなるという悲劇。社会人の洗礼を早々に受けて、入社2日目に会社を恨みました(笑)
 
今までは、平日も週末も時間さえあればおたくしてて。
今は平日は仕事、帰ってからはぐったりしてます。週末は同期と遊びにお出かけします。
この生活、これはこれですごく楽しいです。人と関わることを避けてきたわけじゃないけれど、「おたごとも良いけどこっちも良いかも」ってジャニヲタすることと、周囲の人と付き合うことを比べれるようになっただけ、少し進歩したかなと思ってます。
泊まってたホテルの部屋のテレビで少クラ再放送をリアタイするつもりだったけど、同期がご飯に行くと言っていて、最初は「もちろん少クラ!ハイハイ×キスマイのコラボをいち早く見る以外なんの選択肢がある!?!?」とか思ったけど、結局少クラリアタイではなく、同期とご飯を選んで出かけました。仕事の愚痴を言うのとか、将来どうしたいとか、週末なにしたいとか、たわいもないことを話してるの、友達といる楽しさとはまた違って、実りある楽しさというか。それぞれがきちんと考えや夢を持って、同じ会社に入ったから、意見をぶつけ合うの楽しい。です。そりゃ、まだ出会って1ヶ月くらいだから、良い面しか見れてないのかもしれないけど・・・
 
観たいものをとことん観に行きたいとジャニヲタな自分がやりたいと思うことはいーっぱいあるんだけど、その一方で、この4月から私には「社会人」というパブリックな立場があって。会社に入ってお給料を貰っている以上、仕事だからと割り切って納得しておたごとを我慢しなければならない局面もあることは苦しいけれど、自分の中では仕方ないと思えてきました。
時間の割き方が「1.ジャニヲタ(自分)、2.大学、3.バイト」から「1.仕事、2.生活、3.ジャニヲタ(自分)」と今までとはジャニヲタの順位がガラッと変わって、もうジャニヲタ欲爆発寸前なんだけれど、そのぶん自分自身のために使う時間が増えて、人間としてちょっとずつ大きくなっていけるかな~なんて思っています。
 
はてブロぜんぜん更新していなかったんだけれど、とくに書くこともなかったかな・・・という(笑)おととい、昨日とKAT-TUN、クリエの2連続現場だったのでその感想を書きたいな~と思っています!