読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じられないミライ 訪れるはず

好きなものを好きなときに、好きなだけ

藤ヶ谷くんをキュンとさせた日の話

キスマイコンサートツアー2015
KIS-MY-WORLD 東京ドーム2日目に
遊びに行ってきました♪

日付変わりましたが
興奮のボルテージ全く下がってません。


今日は
ジャニヲタの母と、ふたり。

私は、ひとりじゃない現場デビュー。
母は、コンサートデビュー。

大学の帰りに母と合流したのですが、
服装のこと全く相談してなくて
全体の色のバランス丸かぶり。
ふたりともトップスがピンクで、親子で藤ヶ谷担してました。笑

f:id:liliiiy:20150918235247j:plain




ジャニヲタ人生の中で、最もどっぷりハマったのはキスマイだったので
関東に住んでいる今のうちに、キスマイ東京ドーム行っておかなくては…と、謎の使命感に駆られて
懐かしの(そこまで懐かしくないけど)キスマイに会いに〜 ♡!
ちなみにキスマイのコンサートは今日が初めて。


どっぷりキスマイだった頃は、藤ヶ谷くんのことがそれはそれは好きで。
「藤ヶ谷くんまじで王子!好きだー!王子ー!」ばっかり叫んでました。

そんなに好きだったのに、周りにも驚かれるくらい、キスマイフィーバーが落ち着いてしまったのは、12枚目のシングル「Thank youじゃん!」発売直後のこと…


前の3人、後ろの4人という格差売りが激しかったキスマイ。
でも大先輩SMAPの中居さんのおかげで、舞祭組というユニットが誕生し
衣装や歌割り、カメラ割りなどの格差が次第に減ってゆき
Thank youじゃん!では、衣装の違いはほとんど見られないほどに。

Thank youじゃん!テレビ初披露のときは「7人でキスマイと再確認できた喜び」と共に
「7人で頑張れるまでに成長したことを嬉しく思う親心」、「やっと7人でスタートラインに立てたという変な達成感」も感じました。

あ、キスマイ、サンキューじゃん。
ってなりました。
意外にあっさり。

でもどっぷりから完全に抜け出せなくて
長い期間付き合ってた、大好きだった元彼みたいな感覚で
気になるっちゃあ、気になる。

シングルは買わないけど、アルバムは買う。
レギュラー番組は見ないけど*1、出演する音楽番組は見る。
みたいな。



まあそんな時を経て
キスマイに、
藤ヶ谷くんに会いにいきました。



シングル曲のダンスは全て完璧に覚えていただけあって
シングル曲は一緒に踊れる!!!楽しい!!!

左手にペンラ・右手に双眼鏡の
半おたく・半野鳥の会スタイルで踊る私で良ければ、バックにつくJr.でいつでも呼んでください。
ジャニーズ事務所さんお願いします。
I、踊れちゃいます。


冒頭からとにかく騒ぐ、踊る、騒ぐ…だったのでMCで座った時にはもうクッタクタ。
最初から飛ばしすぎてた〜!私ばか〜!

MC中、
「女子〜!?」 \Yeah!!!/
「男子〜!?」 \Yeah!!!/
のくだり。
絶対的王子 藤ヶ谷くんが
「女子〜!?」 \はーーーい!!!/
の答え方が可愛かって、キュンとしたとか。
偶然にも私は\はーーーい!!!/で答えた組だったので
藤ヶ谷くんからキュンを勝ち取れた!!!

いつも藤ヶ谷くんにキュンキュンさせられっぱなしだったのに、
藤ヶ谷くんのことキュンとさせちゃった!!!

もうこれだけで満足。大満足。

これを話す時の藤ヶ谷くんが結構ガチトーンだった気がしたので、
感動100倍。


藤ヶ谷くんやっぱ好き。
理由もなく好き。
ごめん、好き。


ローラースケートで滑りながらバランスをとる両手が愛おしいとか、
わんダフォーで天井から吊るされてた犬を飼いたいと思ったとか、
藤ヶ谷くんが私の目を追わせてたとか、
藤ヶ谷くんエピソードはたくさんあるけど
もう藤ヶ谷くんをキュンとしてあげられただけで
サンキューじゃん。


こんなことってないよねー!めったに!

アイドルへの声援とか想いとか返ってこなくて良いって思ってるし、そんな期待もしてないから
こちらの行動に対して、ど真ん中で返されると嬉しくなっちゃう。
忘れられなくなっちゃう。


藤ヶ谷くん、キュンとしたんだもんね〜!
私、キュンとさせちゃったもんね〜!


もう訳わかんないけど
ピンクのペンライトが藤ヶ谷くんに見えてきたよ〜!好き〜!


f:id:liliiiy:20150918233718j:plain

ピンク色って、
藤ヶ谷くんのために存在する色なのかな。(違う



半ば冷静じゃないですが、
今日のまとめ…

キスマイの7人の「ファンを楽しませてあげたい」というおもてなしをすごく感じれた3時間でした。

「最後までついてこれるかー!?」、「楽しんでってねー!」という言葉、曲中の煽り、スタンドの上の方までいく演出や、特効の連続とか…
私が抱えきれないくらいのエンターテインメントが次から次へと繰り広げられて。

燃える夏でもないし、ロマンチックな冬でもない時期に
「日常からキスマイワールドにちょっと遊びに来ちゃいました」って踏み込んだら
そこにはとんでもなく楽しいことがいっぱいあって。

素敵な世界を味わえた空間でした。

その余韻に浸りたくて、ペンライト片手に布団に入って
この記事を書いてます。苦笑

f:id:liliiiy:20150919014809j:plain




キスマイの7人
あと2日間、頑張ってね(*^^*)!